教室の様子

中学生以上のクラスはとても静かです

ハッピーコンピューティングの19:00~21:00は中学生以上のクラス。 中学1年生から大学生まで、学生であれば受け入れています。 基本的に大人扱いというか、私が「教える」という形を取らず、自身で「学ぶ」というスタイルで運営し...
一般

7年目の位置

コロナの影響もあり、ハッピーコンピューティングは現在、1クラス最大6名までで稼働しております。 コロナのせいにしておりますが、正直なところ、私一人で対応できるのはこれが限界、というのもあります。 6年以上稼働して分かった限界値...
教室の様子

卒業

ハッピーコンピューティングのスタートは2015年。 子どもたち向けのプログラミング教室ですが、当初はなかなか集客がうまくいかず、大人の方ばかり相手にしていたように記憶しています。 最初の子どもの生徒さんが来てくれたのが2016...
プログラミング

基本の関数を読む(GTKで遊ぶ第6回)

アメブロ時代のこの連載第2回において入門用ソースファイル(gtk3test.c)をダウンロードしてきました。 このソースコードの中で使われているGTKの関数をリストアップしてみます。 gtk_init()gtk_w...
プログラミング

ドキュメントのありかを探る(GTKで遊ぶ第5回)

オープンソースのGUIツールキットGTKを使ってVisual Studio 2019でプログラミングを学ぼうという連載をしています。 GUIツールキットというのは、マウスクリックとかタップとかで操作できるようなウィンドウとかボタン...
教室の様子

タートルグラフィクスでLOGO言語のまね

昔々、LOGOという教育向けプログラミング環境がありました。 カメを歩かせてグラフィックを描く "タートルグラフィクス機能" で有名なこのプログラミング言語について、詳しくはWikipediaをどうぞ。 上記ページ...
教室の様子

棒倒し法で迷路を描く

以前から取り組んでいるネタですが、生徒さんに棒倒し法のアルゴリズムを学んでもらって、手描きで迷路を描いてもらいました。 左上のハノイの塔はペーパーウェイト(文鎮)の代わりです。気にしないでください。 アルゴリズムの理解のために...
プログラミング

アイコンセットを探してくる(GTKで遊ぶ第4回)

以前、アメーバブログでブログを書いていたころ、古くからあるオープンソースのGUIツールキット、GTKをソースコードからコンパイルしてVisualStudio2019でリンクしてGUIアプリを作ってみる、というようなことを始めたのでした。 ...
一般

感染症対策

緊急事態宣言が発出されるそうです。 ハッピーコンピューティングでは新型コロナウイルスの蔓延以後、次のような対策をとっています。 1クラス6人以下にして生徒同士の距離の確保机、いす、パソコン、ipad、ドアノブ等、手の振れる箇所...
一般

新年のあいさつ

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 昨年は、小学校においてプログラミングが必修化されたはずですが、それどころではありませんでしたね。 コロナ禍の真っ只中ですが、2021年が私たちにとってすばらしい...
タイトルとURLをコピーしました