アイコンセットを探してくる(GTKで遊ぶ第4回)

GTKテストアプリ プログラミング

以前、アメーバブログでブログを書いていたころ、古くからあるオープンソースのGUIツールキット、GTKをソースコードからコンパイルしてVisualStudio2019でリンクしてGUIアプリを作ってみる、というようなことを始めたのでした。

GTKプログラミング|ハッピーコンピューティングのブログ
ハッピーコンピューティングさんのブログテーマ、「GTKプログラミング」の記事一覧ページです。

ブログを移転してごちゃごちゃしているうちにすっかり忘れていましたが、続きを書いてみようと思います。

目的

前回、GTKのテーマやアイコンといったものを整えて、実行時に警告がでなくなったまでは良かったのですが、ウィンドウの最小化ボタン、および最大化ボタンがなんだかヘンでした。

GTKサンプルアプリ
GTKサンプルアプリ

三角にビックリマーク・・・警告ですね・・・。
アイコンファイルが見つかってないんだろうなぁ。

今回はこれを解決したいと思います。

調べる

GTKの公式サイトは下記なのですが、対処法は見当たらず。

The GTK Project - A free and open-source cross-platform widget toolkit
GTK is a free and open-source cross-platform widget toolkit for creating graphical user interfaces.

あちこちみているうちに、gnomeプロジェクトのwikiで「Compiling the GTK+ stack using Visual C++ 2008 and later」というページを発見し、そのページの中盤がGTK+のビルドを解説していました。

Projects/GTK/Win32/MSVCCompilationOfGTKStack - GNOME Wiki!

このページには下記のような記述がありました。

2.Get the .zip file containing the symbolic icons that have been converted to PNG format from here and unzip it into
c:\gtk_compilation\$(VS_VER)\$(Platform)\share\icons\hicolor.

PNGフォーマットに変換されたシンボリックアイコンを含んでいる.zipファイルをここからゲットして次のパスの中に展開せよ。

c:\gtk_compilation\$(VS_VER)\$(Platform)\share\icons\hicolor.

残念ながら ここ と書いているところはリンク切れ。だけどリンク文字列からダウンロードさせたいファイル名は “adwaita-icons-theme-png-3.14.0.7z” というファイルらしいというのは分かりました。で、このファイルを探してみると GTK Radiant というレベルデザインエディタのページが見つかりました。

Pan's gtk3 work · Issue #299 · TTimo/GtkRadiant
@Pan7 - I started looking at your gtk3 branch. Can you point to the location of the gtk libraries? I believe you've put together a zip file.

上記ページの中盤あたりに次のコメントがありました。

Added jconfig.h, jmorecfg.h jerror.h, adwaita-icons-theme-png-3.14.0.7z and index.theme to http://ws.q3df.org/files/GtkRadiant-libs-vs10.zip

jconfig.hとjmorecfg.hとjerror.hとadwaita-icons-theme-png-3.14.0.7zとindex.theme をhttp://ws.q3df.org/files/GtkRadiant-libs-vs10.zipに追加しといたよ。

ということで、GtkRadiant-libs-vs10.zip というファイルをありがたくダウンロードさせてもらいました。

アイコンファイルを展開してコピー

ダウンロードした GtkRadiant-libs-vs10.zip を右クリックしてすべて展開

いったん以前からせっせと作っているGTKのiconsフォルダへ移動します。前回までの通りにやっていればパスは C:\gtk-build\gtk\x64\release\share\icons です。

ここにすでに存在する hicolor フォルダを hicolor_orig とでも名前を変更しておきましょう。

GTK hicolor アイコン

先ほどすべて展開した GtkRadiant-libs-vs10 フォルダへ戻り、下記のパスへ行きます。

\GtkRadiant-libs-vs10\GtkRadiant-libs\vs10\Win32\share\icons

ここにhicolorフォルダがあるので右クリックしてコピーします。

GTK hicolor アイコン

C:\gtk-build\gtk\x64\release\share\iconsへ移動して貼り付け。

GTK hicolor アイコン

これでGTKのアイコンセットの準備はOKでしょう。

テストアプリをビルドして実行

VisualStudio2019を立ち上げ、前回まで作っていたサンプルアプリケーション gtk3testソリューションを開いて、gtk3testプロジェクトをビルド、実行してみましょう。

無事にウィンドウの最小化アイコン、最大化アイコンが表示されました。

これでアイコンとテーマのトラブルはいったん解消ということにしましょう。

次回以降は少しずつアプリを作りながらGTKを学んでいこうと思います。

おつかれさまでした。

タイトルとURLをコピーしました