卒業

pentiumIII 教室の様子

ハッピーコンピューティングのスタートは2015年。

子どもたち向けのプログラミング教室ですが、当初はなかなか集客がうまくいかず、大人の方ばかり相手にしていたように記憶しています。

最初の子どもの生徒さんが来てくれたのが2016年3月。当時中学1年生。

私はブログにこんな記事を残していました。

『乾いたスポンジが水を吸う如く』
今さらですが中学生の子がハッピーコンピューティングに通って来てくれるようになりました。その学習スピードはまさに乾いたスポンジが水を吸う如し。技術雑誌の入門記事…

ずっと通ってくれた彼ももう大学生。

コンピュータを学ぶ大学に進学し、いよいよ大学の課題に追われる日々を味わい始めています。

そんな彼から、本日、8月いっぱいで退会という希望を受け取りました。

彼が入る直前、2016年2月に書いたブログです。

『大学や専門学校までの道筋が途切れてる』
プログラミング教育というと小中学生向けの話。高等教育の情報科とはまったく別のモノ。その間にある溝を埋める取り組みが必要ですね。今は小中学生向けプログラミング教…

大学までの道筋。。。

任務完了。

感無量です。

あと1か月ありますが、今後もコンピューティングを楽しんでほしい。

ハッピーコンピューティングもひとつの大きな区切りをつけて、前進を続けてまいります。

タイトルとURLをコピーしました